脱毛出来ないパーツ(部位)はあるの!?

最近ではすっかり脱毛もオシャレや身だしなみとして一般的になってきたからなのか、
テレビや雑誌、ネット上や電車内など、どこを見ても脱毛サロンの宣伝が見られるようになりました。

 

でもふとした疑問が思い浮かびました。

 

脱毛できない場所はあるんだろうか?という疑問です。

 

確かにどこの脱毛サロンでも、
当サロンが一番お得でどこでも脱毛できると唄っている全身脱毛コースがあってとても人気がありますよね?

 

でも実際に全身といってもどこまで脱毛ができて、
どこからは脱毛できないという範囲はあるのかな?

 

脱毛を受ける側の疑問なのではないでしょうか?

 

実際に脱毛サロンのスタッフに聞いてみたところ、
スタッフの方はこう言われてました。

 

『全身脱毛は両腕、両脚、うなじ、背中、腹部、胸まわり、ワキ、手、お尻、足指などが全般的に広範囲で脱毛可能です。
しかし脱毛が出来ない場所は確かにあります。』

 

というのも、脱毛機器のフラッシュやレーザーなどは黒いものに熱が集中するためにタトゥーの入っている場所、
ほくろのある場所、シミのある場所は脱毛することができません。

 

無理に脱毛すると大ヤケドの可能性がありますので、
通常はその箇所にはテープなどを貼って、
直接レーザー・フラッシュがあたらないように脱毛していくのだそうです。

 

最近は一時期の流行でタトゥーをされる方がたくさんいましたが、
その当時に入れたワンポイントのタトゥーなどであればしている方も多いのではないでしょうか?

 

ほくろやシミがある場合もダメだとは私も当初は知りませんでしたが、
テープなどを貼ってうまく対処しながら脱毛してくれるあたりは
やはりプロのお仕事といった感じで安心ですね。

 

各脱毛サロンランキングはこのサイトのトップページでチェックできますので、詳細を知りたい方はそちらをチェックしてみてくださいね。